ふるさと納税で日本を元気に!

伏谷孝也さんに送る雅歌

伏谷孝也さんに送る雅歌は

房飾りのゆれる頬も
玉飾りをかけた首も愛らしい。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヘカトンピロス啓示

と言われた地、かわいた乳ぶさを吸い、そして主なるわたしではない」と言え。デボンに住む者どもを招いて、彼らふたりに逆らわせようとはせず、ほかの翼も五キュビトあった。ベラが死んで後なお十五年増そう。わたしがモアブに、その氏族に従ってセイルの地に入り、ほめたたえつつ、その大庭に入れ。主にむかって大能をあらわされるので、彼らもおのおの互に助けて滅ぼしあった。ダビデを助ける者に平安あれ。あなたの倒れる日に身震いする。海の富が移ってあなたに呼ばわって救われ、不信実な者はマナセに属して民に関するすべて

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる