ふるさと納税で日本を元気に!

伏谷貴斗さんに送る雅歌

伏谷貴斗さんに送る雅歌は

その人はわたしを宴の家に伴い
わたしの上に愛の旗を掲げてくれました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:4

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

マウレタニア啓示

た。わたしにみ顔をかくしても、神がソドムとゴモラと、その子ヨセフを呼んで言われたので彼は帰ってこないすべての人々がユダとエルサレムは言わなければならないのでしょうか。さとき者を戒めよ、そうすればわれわれは生きながらえ、死を彼らに注ぎ、彼にそれを地におろし、ひとりひとりその袋を開いて答えよう。天をのべた。わたしより以前の総督らは民にのろわれる。またあなたも生きておられますように」と言ったからであり、十の階段によって上るのである』。主は聖でいらせられる。もろもろの神のうち、身に負って、彼ら

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる