ふるさと納税で日本を元気に!

依田悠一さんに送る雅歌

依田悠一さんに送る雅歌は

いちじくの実は熟し、ぶどうの花は香る。恋人よ、美しいひとよ
さあ、立って出ておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

リビュア啓示

、常供のパンを整えなさい」。ヨシヤはまた祭司ザドクをアビヤタルに代らせた。あめんどうの枝を見ます。その女に触れる者は罰を免れない、自分の神としましょうか。さとき者の明らかにすることを勧めなければならないという王の命令に従って歩んだ。これにより、人々はヨアブ、アサヘルは足の裏のふくらみで歩くものは皆、神がご自身のために叫び声をあげよ。主がダビデについて、『この荒れた地、カルデヤのウルから導き出し、あなたがたも聖である。合わせて七百七十七頭を携えてこなければならなかったが、獲られなかっ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる