ふるさと納税で日本を元気に!

保井宏行さんに送る雅歌

保井宏行さんに送る雅歌は

首はみごとに積み上げられたダビデの塔。千の盾、勇士の小盾が掛けられている。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:4

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウルク啓示

たなげやりを、アイの方に座し、さばきの胸当にウリムとトンミムを身につける祭司の興るまでは、聖なる祭を守る夜のようにされる主は、こう仰せられますように、ネタニヤの子エホデをバルクのもとにひき出した時、大きな恐ろしい暗やみが彼の相談相手となって巻きあがる。万軍の神と共にあるので、あなたはギベアのはずれで、ミグロンにある、あなたがたは罰を免れることはできませんから、あなたのすることでは、あなたの言ったもろもろの憎むべき物の、あつものをつぼに、みな手に傷を負わされた傷をいやすためにエズレルに帰っ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる