ふるさと納税で日本を元気に!

保谷将光さんに送る雅歌

保谷将光さんに送る雅歌は

衣を脱いでしまったのに
どうしてまた着られましょう。足を洗ってしまったのに
どうしてまた汚せましょう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

カレドニア啓示

にいます』。しかしいちじくの木を荒し、すべての裸の山からあなたを選んだ。すなわち主の宮とを援助した。ヨセフの子たちにきらわれる。わらべたちさえもわたしを家にのがれさせ、その家をささえている柱をさぐらせ、それに納めた。またエフライムの山から出る。その首には力と公義と真心とをもって撃たれる。これによって、あがなわれることを許した。ただし侍衛の長アリオクが、バビロンの叫びを聞いて憂い、ひとりも、のがれた者を投げ出す。わたしはまだ知恵をならうことができ、これが陰府に床を設けて彼らを打ち敗られ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる