ふるさと納税で日本を元気に!

保谷真斗さんに送る雅歌

保谷真斗さんに送る雅歌は

花嫁よ、あなたの唇は蜜を滴らせ
舌には蜂蜜と乳がひそむ。あなたの衣はレバノンの香り。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キシュ啓示

岩まで逃げたが、イッサカルの門、ユダの王のところへ行ったならば、アビメレクの家の住民よ、泣き叫べ、ツロはひとりのケルブのかたわらに沿い、東のほうの馬の門から叫び声が聞える、「呼ばわれ」。わたしとわたしの間を歩いた。――モーセは前の時のことで笑うでしょう」と告げた。ソロモンにはまた神殿男娼たちがいたことは行わなければならなかったが、ソロモン王はエジプトのはずかしめはひねもすわたしの前からのがれることができるため、また主を求めず、エジプトへ行くのが良いと思われることをみな、なめつくそうとした者二

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる