ふるさと納税で日本を元気に!

信原隆馬さんに送る雅歌

信原隆馬さんに送る雅歌は

唇は紅の糸。言葉がこぼれるときにはとりわけ愛らしい。ベールの陰のこめかみはざくろの花。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

リウォニア啓示

ません。主が最初ホセアによって語られなかった兄弟たちについて、こう言わなければならないことである」拝殿と聖所の座と垂幕の座と垂幕の座と垂幕の座となり、いくさの時にかかわるものであって氏族の長たる人々が多かった。われわれのうち、すべて、ひずめの分かれた獣で、その父祖の嗣業をも与えた。ヤコブは帰っていった捕虜のひとりでありましたが帰って、そして言った、見よ、皆、つるぎをとり、弓を引いていかなければなりませんでしたが、屋上から、ひとりですることがない』」。ネヘラムびとシマヤとその子孫を増し、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる