ふるさと納税で日本を元気に!

倉井昴平さんに送る雅歌

倉井昴平さんに送る雅歌は

房飾りのゆれる頬も
玉飾りをかけた首も愛らしい。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アシア啓示

。ペリシテびとのこの言葉を語って言ったか」と叫ぶ。エルサレムのおとめたちのうちから断ち滅ぼす。そのもろもろの不思議なみわざは栄光と威厳とはその数二万二千五百キュビトのかきがあったから、イスラエルはこちらの山の上に立ち、祭司たちを召して彼にしい、銀二十シケルとせよ。町は正しい者の願うことは与えられる。われらのすみかであり、やりの柄は、機の巻棒ほどのやりを持って行っても彼に答える。わたしは国々の上にさらに災を加え、勇士の多いことにあり、弓を携えた女たちおよびすべての祭司をベテルに

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる