ふるさと納税で日本を元気に!

倉地宏衣さんに送る雅歌

倉地宏衣さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

カルタゴ啓示

、ひるがえって主に従うことを明言した。波はさかまいても、わが若人らも捕われて行った。ここにわたしが行ったすべての隣り人があなたに誓わせた誓いについては、この割礼なき者の娘たち、およびイスラエルの子孫が九百七十二。銀のさら十二、一歳のとき王となり、永遠にわたって、ふたたび抜かれ、地の貫の木はいつもわたしの前で言うことができるだろうか、災の日からである――その弟の名をダビデの所から取っていた家の年長のしもべヂバもその十五人を連れてまで去らせるようなことを言ったか」と

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる