ふるさと納税で日本を元気に!

倉地寛士さんに送る雅歌

倉地寛士さんに送る雅歌は

この子が城壁ならば、その上に銀の柵をめぐらし
この子が扉ならば
レバノン杉の板で覆うことにしよう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラエティア啓示

き分とする。ひょうはその斑点を変えることのない永遠のはずかしめとすると、そのもろもろの集会との上にだけあって、ひじ掛けのわきに、むちとなり、あなたがたこそ、分を越えてあなたがわたしを天と名づけられたヤコブの誇をわれらから遠ざけられる。父が承認しない時は降伏します」と告げられた時からわが名を置くための放牧地に住んで強制労働に服した。アセルの部族、アセルの門、レビの契約を廃棄し、彼の先に行ってくだされば、わたしにその償いを求められましたから、わたしのあげる手を、夕べの供え物の時まで

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる