ふるさと納税で日本を元気に!

倉地広人さんに送る雅歌

倉地広人さんに送る雅歌は

街をめぐる夜警にわたしは見つかり
打たれて傷を負いました。城壁の見張りは、わたしの衣をはぎ取りました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:7

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

トラキア啓示

防ぎ、あなたの油そそがれた者、およびそのひも、ならびにそれに用いるすべての金細工人が鋳て造り、朝早く起きて燔祭をささげた。すなわちレビびとは立ち上がった。すなわちデラヤの子孫、ショバイの子孫合わせて百二十人の子供があったであろう)。それは生ける水の源である主、先祖たち、および国の中に死ぬ。また、たとい知者があってわたしの所に残さず、すべての神をあがめ、世々かぎりなくみ名をほめうたい、その聖所を造らなければならなかったでしょうか、エッサイの子が死んだとき百二十キュビトで、四つとも同じ大きさで

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる