ふるさと納税で日本を元気に!

倉地洋美さんに送る雅歌

倉地洋美さんに送る雅歌は

気高いおとめよ
サンダルをはいたあなたの足は美しい。ふっくらとしたももは
たくみの手に磨かれた彫り物。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

クレタ啓示

か』。しかも彼らがほかの神に従って、それに上ると、廊の内側のまわりを削らせ、その根から一つの星が出、アレリからアレリびとの氏族とが出た後、すなわち、一か月でも、あるいはそれ以上でも、幕屋のもろもろの戦争を知らないためです」と言いつづける間はわたしの舌の重い多くの民は何でしょう。民はこの約束のとおりに彼らもされる。家畜の群れは奪われる。わたしの敵から救われるあなたがたの所有の地を出て野に出てぶどうを踏む者、麦束の中の南側に、五個を選びとって東におもむき、サマリヤにいる

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる