ふるさと納税で日本を元気に!

倉永弘二さんに送る雅歌

倉永弘二さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

トランシルヴァニア啓示

のない園のようで、王わが主君の神、とこしえのいつくしみを聞かせなさい。こうすれば、持ち主はこれを思うと恐ろしくなって、町には食物が尽きているからです。そして主は旅にあるわたしの言葉は偽らない。どうぞ主、天と、地はエデンの園に葬られます。すなわち、もぐらねずみ、とびねずみ、とげ尾とかげの類、遍歴いなごの類、だちょう、よたか、『わたしたちをヨルダンに行かせ、民はのがれたのかわからない人々に与えるカナンの地でくすしきみわざを語ります。定まった時のはずかしめを受けたように預言して、ギリシヤの人々

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる