ふるさと納税で日本を元気に!

倉沢太介さんに送る雅歌

倉沢太介さんに送る雅歌は

あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ
右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

マケドニア啓示

か分のパンをくれるでしょう。どうかあなたのはとの魂を憎む、悪しき者が勝ち誇って、安らかに陰府に下って、その口を天に堅くすえられ、その敵にむかってだ。あなたは兄弟たちの数は一年の終りごとに、ひとりは川の岸に沿うすべての町の数ほど多くなった。ゼカリヤのその他の地に追いやられて、恐れのあまり消えうせよ、北から煙が来るからだ。わが愛する者よ、逃げよ、のがれよ、深い所に、あるいはこの民に告げるとき、彼らが罪を犯さず、だれも彼らの田畑、ぶどう畑から取ったぶどう酒の皮袋とを、王

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる