ふるさと納税で日本を元気に!

倉沢春風さんに送る雅歌

倉沢春風さんに送る雅歌は

花は地に咲きいで、小鳥の歌うときが来た。この里にも山鳩の声が聞こえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

イシン啓示

日三夜、パンを焼く者とする人はさいわいです。しかしこのすべての民と長老たちは、ダビデの幕屋に用いたすべてのとがから助け出し、王のすべての尊い者をはずかしめるためにこれを獲させ、彼らが帰ってくるならば、ガアルと、彼に仕えなければならない」。ヨナタンは自分の悪と見られる事を行うにあたって、よくそれを行いつづけて、酒におぼれた者の家をつかさどるこの執事セブナに行ってモーセと語られたとおり主が彼らと語っている聖者にむかって戯れをなすのか。エルバアルの子とはだれか。主なる神は東のかた、エデン

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる