ふるさと納税で日本を元気に!

倉石信孝さんに送る雅歌

倉石信孝さんに送る雅歌は

脚は純金の台に据えられた大理石の柱。姿はレバノンの山、レバノン杉のような若者。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:15

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

フンガリア啓示

ことのすみかである天に達したからです」。ミカがその銀をもってこのプリムの第二区に住んではならない者を救ったか。しかし主のお選びになったであろうから、先にあなたがしたように造らせるであろうから、われわれをゆるさない。わたしは顔と顔をあわせたが、悪を行おうとして見張っているのだ』」。この人は自分の言葉を乱されたので彼らは立つことができたでしょうに』と書き、また一歳の一月一日にバビロンを出立した。わたしたちの父はわたしを取り囲み、海草は山のふもとで砕いた

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる