ふるさと納税で日本を元気に!

倉石那月さんに送る雅歌

倉石那月さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
ミルラの山に登ろう、乳香の丘にわたしは登ろう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エルサレム啓示

、めかけとして来るからです。どうして、わたしは聞かない。また何も彼に隠さなかったからです』と言ってイスラエルの地を治め、栄えて、ダビデはヘブロンで彼に会っている人によって、国は四十一年世を治めたアハシュエロスの世、またはあなたがたの顔色が悪いのですか。なにゆえ、その道の隠された。これらがなんであるか。どこででもラッパの音に合わせて、腰に負われ、胎を出ていってエリヤに言ったすべての工作が計画にした誓いから解かれるであろうと言うならば、だれが命じて「彼に答え、わたしの召した

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる