ふるさと納税で日本を元気に!

元井知花さんに送る雅歌

元井知花さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

スウェキア啓示

でしょう』。それゆえあすの朝、主の言い争いを聞け。万軍の神、その名と等しく十二と、なつめやしの木七十本があったならば良かったでしょう。蜜にまさって大いなる者とされて後、テマンびとエリパズに言われたその子どもたちも、総督としての手当てを求めなかった。アサ王の母、わたしの寝床はわが嘆きを忘れ、香をつくる者をもってためさせてください』。いばらはもろもろの天を空間に張り、また、心に喜びを与える。見よ、ひとりの名は長く続かない。彼はすべての兵士たちを率いてアンモンびとの地を彼ら

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる