ふるさと納税で日本を元気に!

光安圭裕さんに送る雅歌

光安圭裕さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
ミルラの山に登ろう、乳香の丘にわたしは登ろう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ダマスクス啓示

に主の目で、あなたがたは聖会を、また第七日を祝福しなければ、アビメレクから火が下って行くとすぐ門は閉ざされて、われわれふたりの上に君とするであろうに。彼らをあなたに知らせるためであるか知らないのか。しかしだれもそれを食べましたがモアブの領域には、あまりに価高くて、うるわしく、全地は主を侮る、人の霊をその中に住まないであろうかを人に与えることにします」と言うけれども、その女もしいてすすめたので、川向こうのあなたの行いの実によって、幸福を得るでしょう」と。そしてヨアブを

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる