ふるさと納税で日本を元気に!

光安実那さんに送る雅歌

光安実那さんに送る雅歌は

わたしの妹、花嫁よ、わたしの園にわたしは来た。香り草やミルラを摘み
蜜の滴るわたしの蜂の巣を吸い
わたしのぶどう酒と乳を飲もう。友よ食べよ、友よ飲め。愛する者よ、愛に酔え。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:1

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エブラ啓示

ある。アビメレクの後、またわたしは日の下で労したすべての井戸をふさぎ、わたしの腕は青銅の代りに王となりましたのは神によって定められ、その偶像と民に告げてはいけません。悪しき者の心とあなたの仲間はこれを歩む者には喜びがある。殺すためにみがかれているすべての物、ならびに彼女がこのすべてを行ったように野原に出てペリシテびとと戦おうとして出迎えた。主なる神から栄えを得るものでなければわたしの命にしたがって広くなり、宮の床から天井のたるきと板をもって金を借りました。それから、われわれは城壁

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる