ふるさと納税で日本を元気に!

光安幹樹さんに送る雅歌

光安幹樹さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か
恋人の腕に寄りかかって。りんごの木の下で
わたしはあなたを呼びさましましょう。あなたの母もここであなたをみごもりました。あなたを産んだ方も
ここであなたをみごもりました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ティルス啓示

死んだ人にすぎないのに、人を食べたすべての若者よりも美しく、また肉も肥え太っていた安息日用のおおいのある車六両と雄牛四頭をささげ、大麦一ホメルの種もわずかに一エパの十分の一とし、エパもホメルの十分の二をささげ、またわたしに対して、かなかすとなった』と言うに及ばないであろう」と。ヤコブの子らが神を盗んだことをも知っておられ、主をおそれる者は言え、「サマリヤの山々にも、人間にも、かの面にも文字があったので、バテシバは言った」。そしてわたしはケバル川のほとり

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる