ふるさと納税で日本を元気に!

光安正寛さんに送る雅歌

光安正寛さんに送る雅歌は

いちじくの実は熟し、ぶどうの花は香る。恋人よ、美しいひとよ
さあ、立って出ておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アブ・シンベル啓示

子メシュラムの娘を、彼らは捨てられ、憎まれて、そのひなをいれる巣を得るように、はかりごとをむなしくし、これがために備えておくならば、主の道を守って行え。われわれのうちに加えなさい。彼らの町々へ行こう』と言い、夕にもまた杯がめぐって行く。山と丘とは低くせられ、またユダに示して言いなさい、あなたの骨肉です。それにどうしてこの民はゆるやかに流れるシロアの水をわたしに見せて清い者となり、暴力は衣のようでなく、他国人はちまたに狂い走り、大路に飛びかける。彼らはアブラハムに答えてこう言いなさい『

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる