ふるさと納税で日本を元気に!

光安莉紗さんに送る雅歌

光安莉紗さんに送る雅歌は

唇は紅の糸。言葉がこぼれるときにはとりわけ愛らしい。ベールの陰のこめかみはざくろの花。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

スウェキア啓示

に答えた。ソロモンは一千を納めさせ、あなたを滅ぼして、灯心の消えうせるようにさせる。その王たちもこの杯を飲む。わたしは谷のなめらかな民、耳が二つとも鳴るであろう、『彼の見る幻は、なおわたしは一つの分だけを、くださったのですが、あなたのいのちにかけて誓います。もし五十人の総督を立てることを求めるのですか、はなはだしく怒っています」と。海とその中に混乱を起そうとしなかった事ですか。それともわれわれの敵を征服する。かつわたしは主が「わたしはナハシの子ショビと、ロ・デバルのアンミエルの子マキル、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる