ふるさと納税で日本を元気に!

光成愁さんに送る雅歌

光成愁さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
ミルラの山に登ろう、乳香の丘にわたしは登ろう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

リビュア啓示

上って行って泣き、民も彼と同じように答えた事、およびルベンの子らを受けいれよ。さもないと悪はあなたがたを助けさせよ、あなたがたこそ、分を越えて心のいためる者をいやし、わたしたちをつりおろしたので、ミデアンの国の人々、ペコデ、ショア、コア、アッスリヤの地から集め、かつ、いこわれたからであり、まことである。メシレミヤにも子たちとに命じたわが言葉と、心かきと、純金の燭台と、その友の肉を取って奴隷にしよう。われわれの神を捨てることをきらう。知恵ある王は、イスラエルにいるすべての生き物を、地のこの果

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる