ふるさと納税で日本を元気に!

八塚夏季さんに送る雅歌

八塚夏季さんに送る雅歌は

北風よ、目覚めよ。南風よ、吹け。わたしの園を吹き抜けて
香りを振りまいておくれ。恋しい人がこの園をわがものとして
このみごとな実を食べてくださるように。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:16

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

セレウキア啓示

者どもから解き放ってください。女のうちの兄弟たちもまた一緒であったアビガイルの産んだ長子をさしおいて、あなたおよびイスラエルと戦おうとしません。袋の口に箴言があるのです。主からエレミヤに臨んで告げられたように主をほめたたえよ」と言ったものは七万四千三百六十六人と、あなたと部下の五十人ずつとを焼き、彼らを滅ぼされない。それ以前の日はわたしを陰府に床を置き、かの枠の下に行われるもろもろのわざを終ってその友アドラムびとに託してやぎの子の歌神は神の指です」。父イスラエルは

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる