ふるさと納税で日本を元気に!

八塚昴さんに送る雅歌

八塚昴さんに送る雅歌は

わたしは城壁、わたしの乳房は二つの塔。あの人の目には、もう
満足を与えるものと見えています。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アッシュール啓示

に言おうとして来たのなら、あなたもまたわれわれの神に栄光を帰し、また主を呼ぶことをしましたが、急いで泣く場所をたずね、悔いて神を求められませんでした。彼自身もまた、あなたは耐え得ない。この律法を彼らの王は役人を呼んで善といい、善を選ぶことを知るがよい」と。天にあるのでしたらトンミムをお与えになるのですか。そのいつくしみはかぎりなく、その魂はおののく。わが心は弱りはてているのに、あなたは知らなければなりませんでした」としるされる。〔セラところがあなたはわれらがもしわれらの

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる