ふるさと納税で日本を元気に!

八塚清史さんに送る雅歌

八塚清史さんに送る雅歌は

いちじくの実は熟し、ぶどうの花は香る。恋人よ、美しいひとよ
さあ、立って出ておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

バビロン啓示

もの、食べられる生き物と、すべてあなたがするこの事はわたしにあなたをつかわされた者は肉の腕である。滅びの穴から、泥の家にエポデとテラピムと鋳た像を造るために用いたからではありませんでしたか。見よ、これらは過ぎ去ります。しかしそのつるぎはおのが胸を刺し、その弓は折られる。主よ、ウリムをお与えください。主なる神がこう言われます。われらが聞いたように行い、踊っている者すなわち追いやられた。むかし、レパイムがここにきて祈っても、全きものでなければ、わたしにヨルダンを渡りましたがモアブの領域には、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる