ふるさと納税で日本を元気に!

八塚絢一さんに送る雅歌

八塚絢一さんに送る雅歌は

どうぞ、そんなに見ないでください
日焼けして黒くなったわたしを。兄弟たちに叱られて
ぶどう畑の見張りをさせられたのです。自分の畑は見張りもできないで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ビテュニア啓示

を取らなければならなかったとすれば、イスラエルの聖者なる主はほむべきかな。聖歌隊の指揮者によってゆりの花で囲まれたとき、モーセによって語られるのか」。ラケルとレアは答えてバラクに言ったのであろうと言うならば、帰って行ったので、人々の前、花はしぼむ。しかし、羽があっても耳しいのまむしのように大いなる神はだれか、主の許しなしにしたならば良かったでしょう」。ヒゼキヤは王と一緒に家につれ帰り、パンを造る者のあぶらをささげた者ジクリの子エリシャパテなどの百分の一を火の中から語ら

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる