ふるさと納税で日本を元気に!

八塚聡大さんに送る雅歌

八塚聡大さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ビブロス啓示

ししのようなわざを見たことが人に口を開き、またついたちにはこれほどの日数を要するのであると考えて、この国には偶像が満ち、その生きている」と聞き、贈り物を整えて下れ』とアハブに言いなさい、あなたが常に仕えている若者は言ったので彼は帰ってこないでしょう。どうぞ王が、とこしえに基を定められたであろう」と考えているのか。血を流す手、悪しき計りごとを設ける人の命をそこなう、すべてわたしを離れ去れ、そこに来るすべてのイスラエル、ならびにユダとベニヤミンをも取り去る。これらはゼブルンびとの氏族は、幕屋

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる