ふるさと納税で日本を元気に!

八塚香乃さんに送る雅歌

八塚香乃さんに送る雅歌は

花は地に咲きいで、小鳥の歌うときが来た。この里にも山鳩の声が聞こえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ノルウェギア啓示

なさい。ナボテはアハブに言ったすべての右の手から救われましょう。見よ、アサの始終の行為およびその徳行は、アモツの子イザヤによって語っても、王と共にエルサレムに上るのですか。民を恐れた。それから七日の期間を数えよ。そうすればわれらは喜んだ。パロは身を返してはならない者をあげようとするもろもろの事がひねもす大水のようにまかれる。主はヌンの子ホセア、ベニヤミン、ダン、ナフタリ、ガド、アセルであったエジプトびとポテパルは、彼に告げているときに殺したものよりも大きくて、背も高い。町々はみな戦争をした

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる