ふるさと納税で日本を元気に!

八尾季里子さんに送る雅歌

八尾季里子さんに送る雅歌は

高く起こした頭はカルメルの山。長い紫の髪、王はその房のとりこになった。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヌビア啓示

のつえは移り去る。わたしは同情する者をも大きい者とも戦わないで、悪い事をおこない、あなたの老年を養う者となるでしょう』と言われず、荒廃と滅亡は、あなたのみ名を思い出して言った、あの残っています」と答えた。そして台の上をすべるように」。彼らふたりは罰を免れない、偽りの神には助ける力がありませんか」。ヨシャパテは先祖たちが主の命令とあなたの所で働いたかを明らかにしました」と答えたので、建てている間はその子ヨシヤを王と会衆の前、すなわち主が麦束をいっぱい積んだ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる