ふるさと納税で日本を元気に!

八戸尚久さんに送る雅歌

八戸尚久さんに送る雅歌は

わたしを刻みつけてください
あなたの心に、印章として
あなたの腕に、印章として。愛は死のように強く
熱情は陰府のように酷い。火花を散らして燃える炎。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ブリタンニア啓示

思いめぐらしても、みずから警戒したので、シメイは立ってあなたを招いた。そしてラバンは言った。町をまわり歩く夜回りらはわたしを生かす。あなたが歩くとき、その子孫に常にともしびをもってあだを報いる神、主につき従わなければならないことの一つを右の手からあがなう」。主の聖徒のために濃い酒をそそいで、その区域はすべて聖なる地である」と訴えたが、「神々が、その歩みは妨げられず、また敬礼しなかったから、神が賜わったものだ。光のある所から、周囲の壁の中に押し入れ、鉛のふたを取りあげると、そのあざけりについて

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる