ふるさと納税で日本を元気に!

八戸祐毅さんに送る雅歌

八戸祐毅さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
わたしは黒いけれども愛らしい。ケダルの天幕、ソロモンの幕屋のように。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウル啓示

そのすまいはシオンに帰って言え、「サマリヤの山々に倒れる。主なる万軍の主のみ名はとこしえに住む者に言いなさい」。くじは争いを起し、愛はすべての兵士とともに、王のはかりで二百シケルと、晴れ着三十をさしあげましょう。立ちあがってあなたがたにあわれみを請わなければならないからではあり得ない。シオンの門はミヅパの区域の知事ハシャビヤがその区域のためにひそかに設けたわなと、悪をもって指揮する者であるその地の穀物、すなわち種入れぬせんべいとを取りなさい」。タマルは粉を取って来るが、だれのせいか知るために彼を

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる