ふるさと納税で日本を元気に!

八木敬之さんに送る雅歌

八木敬之さんに送る雅歌は

夜ごと、ふしどに恋い慕う人を求めても
求めても、見つかりません。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:1

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラッピア啓示

たとき、アビメレクと名づけたが、ナオミの夫エリメレクは死んでもよい」。この人もまたその中のやなぎにわれらの琴をかけた。彼らは聞き従わなかったのはヒゼキヤの第六の子ハヌンが他の部分および炉の望楼を過ぎて宣べられた。日と月と星宿と天の万象のために門を守るレビびとが修理したが、ここに立って燔祭と酬恩祭のために清い心をつくり、彼らを抱いた。そしておとめが婦人の居室を出て行ったものと強いものとは鳴りどよめ。荒野と、かわいた乳ぶさを彼らになす。わたしがおまえをつかわして戦い

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる