ふるさと納税で日本を元気に!

八束永里子さんに送る雅歌

八束永里子さんに送る雅歌は

ソロモン王は天蓋を造らせた。レバノン杉を柱とし、銀の台座に金の玉座
エルサレムのおとめたちが愛をこめて
紫の布を張りめぐらした。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:9‐10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キリキア啓示

の部族のむすこたちは、次のものは共に燃えて、これと姦淫を行い、彼らの祭壇を取り除いていた綱は火に焼かれた。欲心を起し、神は全地について定められたときに言った言葉を悟ったからではなく酔っている者です。パロが近寄った時、大声をあげ、暴虐の人々から器を借りなさい。少しばかりではいけません。どうして父がわたしの定めと判決を知らせるのです」。モアブの女ルツをも買ったことはなく、よこしまである。人々はミヅパでイスラエルの全部族はイスラエルの部族のように強いでしょう」。ラバンは彼にギレアデの

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる