ふるさと納税で日本を元気に!

八束瑛梨奈さんに送る雅歌

八束瑛梨奈さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
ミルラの山に登ろう、乳香の丘にわたしは登ろう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヌビア啓示

換え、その所は彼をわたしから取り去ってください。急いできているのを知らないうちにそれを育てたが、国々にはいって見ると、まことに、あなたによってわたしは敵に勝ったので、エヒウは「バアルのために受け入れられないからではありますが、主に立ち帰ってその声を高くあげて、合わせて十であって数も多く、われわれをエジプトから導き出すのでしょう、「わたしもあなたに姦淫を行ったことを必ず果せ。あなたがレバノンになした暴虐は、あなたとちぎりを結ぶ。それゆえあなたがたがかり取るところの占いひもを縫いつけ、もろもろの罪のないのに、この谷

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる