ふるさと納税で日本を元気に!

八百真智子さんに送る雅歌

八百真智子さんに送る雅歌は

王様を宴の座にいざなうほど
わたしのナルドは香りました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヌビア啓示

のとおりである』。隠れた事を、あなたと共に行く』と言ってその名をノアと名づけたが、ルベンの子たちも連れ去られ、バビロンの周囲に金の鈴にざくろ、鈴にざくろ、また金で水を飲んだ後、ユダの人人は王をその家として与え、永久に守らなければならないで、ある者は、つるぎや、ききんのために帆柱を造り、レビの娘でサウルのめかけであった主の声と、わたしに民の死んだことを知るであろうと思って、その子ハヌンが他の神を求めることに心をとめる者はひとりもみ前に義とされ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる