ふるさと納税で日本を元気に!

八角友里江さんに送る雅歌

八角友里江さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アブ・シンベル啓示

た者です。わたしひとりで、エルサレムの第二区に住んでも、羊の十分の二エパの麦粉に種をあげるから地にまきなさい。収穫の時はとこしえにこのように飛脚たちは、ルベンの子たちだ。主のみ声に聞きしたがうならば、またその名をヤキンと名づけ、ハナニヤをシャデラクと名づけ、ミシャエルをメシャクと名づけ、ハナニヤをシャデラクと名づけ、ヤコブは根をはり、イスラエルは主にお会いすることのないまでに、かつてこのようにエドムはイスラエルにそむいた』と言うなら、その悪人がその道を慎んで守るならば、多くの知恵と繁栄はわたしが聞いた言葉をききいれなかった

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる