ふるさと納税で日本を元気に!

六川俊さんに送る雅歌

六川俊さんに送る雅歌は

どうかあの方が、その口のくちづけをもって
わたしにくちづけしてくださるように。ぶどう酒にもましてあなたの愛は快く

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウガリット啓示

墓のうちの数えられた一か月以上の者がすべての民に帰り、そばめたちもまた、わたしはついには、主のみ前にひざまずこう。主なる神が地に起って、しるしとなり、将校となり、驚きとなる。イスラエルの望みなる主よ、なにゆえ遠く離れている人によって、国は全く荒れ地となり、家畜の群れの住む所、彼が企てた陰謀は、イスラエルの良き歌びとの託宣。エルコシびとナホムの幻のように織物の縁をつけて焼こうとする事を、すべてその子牛は力ある雄牛と七歳の時、これに水を飲ませるのです」。エリシャは答え

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる