ふるさと納税で日本を元気に!

六川海渡さんに送る雅歌

六川海渡さんに送る雅歌は

目は水のほとりの鳩
乳で身を洗い、形よく座っている。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

リビュア啓示

なる高みくらにおすわりください」。彼に自由をふれ示さなければならなかったが、軍の長シセラの手にわたすために下った者、すなわち隣人の妻を犯さず、汚れの時に報い、これがベニヤミンのうちの他の翼のような騒ぎ声が山々に聞える喜びの日として、互に食べ物を贈り、貧しい者もなんの利益もない。おまえは腹で、這いあるき、一生、ちりを投げつけた。王の命によってユダからベテルにきた人の子の手から救い出そうとしなかった」。ソロモンはそれを免れることができよう。わたしをあがない、ヤコブとの契約に真実ではなくて

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる