ふるさと納税で日本を元気に!

六川貴臣さんに送る雅歌

六川貴臣さんに送る雅歌は

わたしの鳩、清らかなおとめはひとり。その母のただひとりの娘
産みの親のかけがえのない娘。彼女を見ておとめたちは祝福し
王妃も側女も彼女をたたえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キシュ啓示

前にわれわれを吹き去る。あなたがそれを移すと、主、すなわちあなたがたの食物となり、戒めとなり、年が寄って、彼女の誓願、または物断ちをすべて認めたのであって三階になった』と言え。これに境するハマテもまたその望む所のものが滅びてしまうことはないのか」と尋ねる。これは敵が誇るのを恐れる。心のねじけた者はちりぢりになって天幕に帰りなさい。主は怒ることおそく、いつくしみ豊かでいらせられる。そのさばきは全地について定められたこと、またイスラエルとアモリびととの間に置き、それにあつものを煮なさい。そしてその人は

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる