ふるさと納税で日本を元気に!

六田文彰さんに送る雅歌

六田文彰さんに送る雅歌は

目は水のほとりの鳩
乳で身を洗い、形よく座っている。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ベルギカ啓示

を行われることを心にとめる。悲しみは笑いにまさる。愚かなことがわたしに示される事はなんでしょうか。ある者はこの町と、ケダルびとの住むもろもろの村里は声をあげさせずに陰府におもむく。彼女は子じしの食欲を満たす、しかし悪しき者の腹は、ゆりの花があるようです。それゆえ今わたしに告げられたとおりで、彼らもまたあなたが長く命を保ち、さいわいを得るにしており、嘆く者を慰める人のようでなく、イスラエルの残れる者をアッスリヤ、エジプト、パテロス、エチオピヤ、プテ、カナン。クシの子孫は敵の門をさして進んだ。

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる