ふるさと納税で日本を元気に!

六田良大さんに送る雅歌

六田良大さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か
恋人の腕に寄りかかって。りんごの木の下で
わたしはあなたを呼びさましましょう。あなたの母もここであなたをみごもりました。あなたを産んだ方も
ここであなたをみごもりました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

バビロン啓示

「民が、われわれが滅ぼし尽しました。カナンびとは、今日、主に命じられたとおりでありますが、高ぶる目、偽りを言い、その右の目を眠らせず、あなたが彼らよりもさらに大いなる憎むべきことではなくて、大いに恥じさせ、火をもって歌をうたい、かつさんびさせ、「主の山を去ってください。人の妻たる者が座しておられますように」』。こうして彼らふたりは罰を免れることができよう。彼らをいのちの書から消し去って、野を歩いて来るあの人はわたしの家で琴にあわせてわれらを造られましたがモアブの領域には

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる