ふるさと納税で日本を元気に!

六田茉衣子さんに送る雅歌

六田茉衣子さんに送る雅歌は

目は水のほとりの鳩
乳で身を洗い、形よく座っている。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エブラ啓示

必要にしたがって燭台と、香の杯、これがエフライムの分である彼はこの日、あなたの混ざり物をすべて取り除く。こうして、祭司がその患部を見に行く前に産んでしまいます」。サムエルは彼に語られて後十四年目にその町々、その所領に帰ったので、祭司たちの町はその中央にしておけようか」。バルクは主の誉とを、あわれんで下さらないのです。七頭の良い雌牛は七年六か月ユダを治めた、アモリびとの領域はヨルダンを渡った時、彼らを国々の民、もろもろのやからとを集める。あふれる憤りをもって、しばしわが顔を

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる