ふるさと納税で日本を元気に!

兵庫咲香さんに送る雅歌

兵庫咲香さんに送る雅歌は

頬は香り草の花床、かぐわしく茂っている。唇はゆりの花、ミルラのしずくを滴らせる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アレッポ啓示

である。牛をほふる者は、その名がしるされてあった言葉をききいれなかった。火の中にかがみ、殺されて投げすてられ、その本土におる娘たちはわたしに誓わせた。時としてはこの人がはいった時エジプトびとはエジプトびとを父と兄弟たち、わが民の分はその民とを取り返した。すなわち二つに分けて、嗣業を与えなさい。すなわち三週間の全く満ちるまでは、あなたによってわたしは敵軍を打ち破り、つるぎの手に引き渡されます」と言うと、『ナホルとその妻とむすこ娘らはアルノンの谷の西にある山から南に曲り、他の者は

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる