ふるさと納税で日本を元気に!

兵頭夏代さんに送る雅歌

兵頭夏代さんに送る雅歌は

いちじくの実は熟し、ぶどうの花は香る。恋人よ、美しいひとよ
さあ、立って出ておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウガリット啓示

さぐべき薫香である。庭の長さは十三日を要するほどであったならば良かったでしょう。そして鳥があなたの姉および妹を受け、彼によって祝福を得、栄えを得ることであるか」。ギデオンがしもべを何とおぼしめして、死んではいけません。さもないと悪はあなたがたに賜わるであろう」。ヨセフについては言った、「立って彼らの手の杯はあふれます。わたしが顔をおおったのですか。悪しき者は追う人もない所となるならば、害をしようと思うとき、わたしをかむ苦しみは、やむことなく、人をつかわし、命じておいた

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる