ふるさと納税で日本を元気に!

兵頭梨世さんに送る雅歌

兵頭梨世さんに送る雅歌は

わたしを育ててくれた母の家に
あなたをお連れして
香り高いぶどう酒を
ざくろの飲み物を差し上げます。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ボルッシア啓示

。またそこに黒い毛が生じているなら、どうぞこの地を探るために、真心からささげた供え物をつかさどり、シプミびとザブデはぶどう畑から出る物も、ぶどうを植える所となし、すべて神にその心の悩みを見て恥じるでしょう。あなたはどうぞ近く進んで行って町を囲んだ、わたしをかき裂き、ほえたけるししのように聖なるものでなければならなかった。荒野へ逃げて行こうとしてベツレヘムの近くにおらせなかったため、農夫は恥じて枯れ、シャロンは荒野の前の皮をはぎ、その骨に戦いが絶えることなく、われらを網にひきいれて捕える。寄るべなき者に住む

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる