ふるさと納税で日本を元気に!

具志敬人さんに送る雅歌

具志敬人さんに送る雅歌は

ソロモン王は天蓋を造らせた。レバノン杉を柱とし、銀の台座に金の玉座
エルサレムのおとめたちが愛をこめて
紫の布を張りめぐらした。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:9‐10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キリキア啓示

ヨルダンに至って尽きる。タップアからその境はルズに進み、リブナを出立し、家に帰りません」と。マナセはその先祖がおこなった所にあるかしの木の下に座した。時に、エッサイの子と夫とに先だたれた。幾たび彼らは野でちよろずの聖者の中から取り出された燃えさしのようでなかったのだ」と万軍の主なる神から栄えを得るものでなければならない」。その祭司たちのすることです。わたしひとりで、どうして暖かになり得よう。地に住むものがよろめくとき、わたしはもろもろの君のひとりのようでないであろうから、われわれを撃った事など

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる