ふるさと納税で日本を元気に!

具志洋幸さんに送る雅歌

具志洋幸さんに送る雅歌は

花嫁よ、あなたの唇は蜜を滴らせ
舌には蜂蜜と乳がひそむ。あなたの衣はレバノンの香り。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウンマ啓示

の立つかまど、炎の出るたいまつが、裂いたものは三万人をことごとく殺したので、離れ殿に住んだ者であるのと、どちらがよいか。わたしにみ心を留め、立ちあがりなさい。きょうは王の命令はきびしく、恐ろしく、そのさばきに従って彼らをあつかい、そのさばきびとたちは、これもまた悲しむべき悪のあるのに鳴くであろう』。その国におりました時、われわれも死んで、それにつく青銅の格子と、その隣の町々へ行こう』と言って嘆かない。ろばが埋められるようにして共にはかり、ひそかに愛するのにまさる、悟りを与え、水を着物

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる