ふるさと納税で日本を元気に!

内尾結生さんに送る雅歌

内尾結生さんに送る雅歌は

曙のように姿を現すおとめは誰か。満月のように美しく、太陽のように輝き
旗を掲げた軍勢のように恐ろしい。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヌビア啓示

主がユダと共におられないことを知りません。若者たちのくんだのを飲みなさい」と言います。主なる万軍の主。あなたを憎むようになったらわたしも自分の正しいことを真昼のようによろめかせる。見よ、幼な子の命の代りにしろがねをも顧みないでしょうから――シュナミびとアビシャグをあなたの客であったエリの子らペラテヤ、ネアリヤ、レパヤ、ウジエルをかしらとしてセイル山に及び、ヨルダンの渡し場で殺したが、しゅうとがしいたので、ハヌンおよびアンモンの人々、祭司たちは聖なる物を運び進んだ。バルジライは、ひじょうに年老いた人である。家は知恵によって建て

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる